大変なシラミ駆除

大人にも移るの??ケジラミ?!

9歳と8歳の小学生。毎年夏恒例、ケジラミが必ずやってきちゃうんです。

 

おととしの夏の出来事。頭がかゆいかゆいいいだす、二人。でもケジラミなんてしらないし感染したこともないあたしは、ちゃんと頭あらってないからだよ!と放置プレイ。

 

ケジラミ自体をよく理解してなかったあるひ、あれ?!息子の頭でなんか動いてる?!ほこり?!

 

目が悪いからメガネかけてよーくみる。あっ、うじゃうじゃ白いちっさいアリみたいなのが動きまくってる!あーこれがケジラミか。。。放置プレイごめん。母親失格だー。

 

ネットでケジラミ対策検索、スミスリンシャンプーとゆうが有効的で、あとは、ケジラミの卵を出してとるくしが必要とのこと。

 

ちなみに娘にもうじゃうじゃでもう卵とゆうより生まれちゃった感じ笑とりあえず即ドラックストアでスミスリンシャンプーとくし購入。

 

毎日あらって、いつもは自然乾燥の子供たちの髪の毛もドライヤーでしっかり乾かし、卵とり作業に1日1時間。毎日1週間。

 

いゃー大変だし、スミスリンシャンプー高いしで2度としたくない体験。しかーし去年の夏にまたやってきたケジラミ君たち。さすがに2度めは、即反応。

 

虫が生まれるまえに卵除去作業、念のためスミスリンシャンプー。てか、学校のプール授業で移されてきたようで、学校新聞でもケジラミ流行ってます。注意してください。だって。

 

でもあたしが小さいころはケジラミなんか存在しなかったのになー。今の子は頭皮が弱いのかな。なんて考えてたあるひ、あれ?あたし毎日頭あらってるよね?かゆいんだけど?なんで?

 

鏡みてもケジラミらしきものはみられない。しかーし!!洗面台で頭を掻き毟りまくったらでっかいケジラミの親玉君臨。

 

えー?大人にはうつんないんぢゃないの?でも実際親玉ケジラミポロポロ落ちてくる。。。

 

1日考えた結果美容室へ。ケジラミのことゆうと、恥ずかしいしケジラミぢゃないかもしれないし、店長金髪にして!と注文。はい、ケジラミ達死亡。

 

あとから聞いたら、肌の弱い人は大人でも移ってしまうんだって。で、店長にあとあと行ったら早く言えよケジラミの人店にいれると営業停止くらうんだぞ。だて。あぶなかった。笑

 

今年ももうすぐケジラミの季節。きちんと予防しよーと。

 

( ケジラミ予防方法)
@プールには必ず水泳帽
A学校でプール授業のあとかえってきたらアルコールスプレー
だいたいこれをしてれば、ならないはず。今年はガチ気をつけます。